ブラック企業 2014年9月28日

で、募集要項と入社時の取り決め
・入社2年目からは年収400万以上、以降も昇給有。賞与は年2回、業績により決算賞与あり。一応年400万になれば、賞与がなくて月給が相応でも良いですよと話している。
・残業0(何が何でも定時に上がるのではなく、仕事として治まりの良いところ、切りのいいところまではやりますよとは話している)
・月8休、年末年始・GW・お盆は其々3日休みがあるの都合年休105日

で、入社してどうかって・・・・
・賞与は出たこともあるが概ね無い。月給の加増はあったが年収400万には数十万単位・1割を軽く超える額足りない。
・社長直々に「残業しろ」と言われるし、直属の上司からは「パフォーマンスで良いから残業してくれ」とも言われた。「切りのいいとこ」といった感じで、月20時間程度は残業しているが、もちろんサビ残。
いわゆる36協定もないので、残業させることが違法だし、対価払わないのも違法。社長自ら事あるごとに「残業しろ」と言うのは、しゃれにならない。社長というだけで十分高圧的で精神衛生上良くない。
おまけに"就業規則"にはみなし残業75時間との記載がある。先日所用でハローワークに行った際、務めてどうかといった事を聞かれたが、この事を話すと「違法だ」と一言。まぁ、違法は置いといて、残業0で募集掛けておいて、入社後=転職後にみなし75時間とか卑怯なやり方。
・休みは取れているが「休日出勤しろ」とも社長自ら言う、これもやはり高圧的。残業にしろ休日出勤(明確な休日ではなく、予定を入れて休むシフト制のようなものだから、休日出勤というより休まないという風)にしろ、他の社員はそのようにさせられている方が少なくないので、そのあたり、「他は残業してるのに」「他は休んでないのに」といったことも言われる。当たり前の権利を行使しているだけ、仕事も遅らせてないが、会社への滞在時間に依り言われるのは心外。
・賞与時期と昇給時期には必ず上司・社長を交えての面談なるものがあるが、入社時はなかったコンバージョンの目標を勝手に決められ、それも俺が入社する以前の25倍もの数値。前述したコンサルの目標なんてどこ吹く風だ。それを盾に成績不振などと言われ、挙句に「残業しない」「規定通り休む」などと突かれるのだからたまったもんじゃない。
おまけに今回は、あまりに部下の扱いが酷いことから異動(女性陣が辞めると言い出したのだがきっかけ)となった前上司の激しい罵倒もあった。期限までに仕事を終わらせても「その2~3日前に上げるのが当たり前」と無理やり貶めたり、「どういう育てられ方をしたんだ」と親まで罵る始末。
「相手の良いところを見つけろ」などと声高に言っているが、とにかく重箱の隅をつつきまくり、根拠の無い数値などを言い出して蔑み貶める。本当、心が折れそうになる時があるよ。なんだろう、このまま言いなりになればどれだけ楽なんだろうって。

あぁ、これが洗脳のやり方なんだね。意識してか無意識かは解らないけど、とんでもない会社だよ。

聞けば過去の退職者には労基への駆け込み、訴訟に依る残業代の請求などがあったそうだが、労基からの指導も3回ほど受けているそうだ。

懲りないというか、根本的な考えが日本の大多数とずれてる。本当に今更、面接のときに気付かない自分が馬鹿だった。
履歴書と、入社以来今まで話したこと・やったこと以外のパーソナリティを極控えて、もちろんwebのスキルなんかもそうだけど、良かれと思って導入していた自作のMTOS向けプラグインも撤去した。
撤去したことでMTの機能が落ちるのだが、そこはプラグインを使わないやり方を覚えて、自分のスキルを上げる意味で機能落ちさせない様にするのさ。

異動 続・ブラック企業