面接準備 2008年1月23日

他人よりは転職回数が多いと思う。
それでも履歴書なんて滅多に書かないものだし、ましてや、職務経歴書は初めて書く。

「お勤め」という事については3年のブランクが有る、正確には2年半だが、理由はどうあれ「解雇」後のものだからプレッシャーが圧し掛かる。

「胃が痛い」

一応は「フリーランス」でWeb作成や店舗デザインに図面書き、デザイナー・クリエイターの端くれだが、売り上げを見ればお寒い限りで商売にはなっていない。
会社登記代行なんて事もやった、結構色々、なんとなく・・・面倒がってやらない人間が多いから、やれば出来る事やれば金にもなる、なんて、けっこう楽しかったりもした。
体調に問題が有るからフリーランスがベターではあるが、さすがにやっていけない。いや、営業努力していないし、その"スタンス"→「安くやるからクライアントにやれることはやらせる」に問題があった。
どちらかというと職人気質なようで、融通利かない面も有ったし「イラっとする」クライアントには当たり前に断りを入れた。
まぁ、今更、だ。

職務経歴書、普通に書いたつもりだが、けっこうやってきた、そう思える。なんとなく、スキルは有る。
でも、大袈裟に書いて入社後に「何だ」って思われるのも嫌だし、「能有る鷹は・・・」ってのが好きだが低く書いて落とされるのも困る。

少々悩んだが、背伸びしないでちょっと目線を下げる高さで書いて、面接で窮したら舌で巻き返そう、そんな「スタンス」に決めた。

休職 面接