社長面談 2013年9月 8日

9月の社長面談。今回も念のためボイレコに収録。

賞与支給に関する社長面談。給与/賞与の打ち合わけの如何に関わらず約束の年収に届く給与水準/賞与、入社時の約束の履行を願い出る。
自社サイトをリニュアルして1年弱、各種数値は上昇してきているが、それまでの平均値の25倍以上もの反響数(根拠はない)を言い出し、それに届いていないなど罵詈雑言を浴びせられ、拒否される。
2011年度は前任者にSEOコンサルがついていたが成果が出ていなかったが上昇に転じさせることができた。
このころから面談都度など、事あるごとに「Eリフォーム社は月間70件の反響をホームページだけで得ている。ならば低く見積もっても50件は反響がなければいけない」と言われ、達成できていないのだから賞与も昇給もないといわれる。こちらは昇給というよりは初任給の適正化としか認識はない。
面談時は毎回約束の履行を求めるお願いをしているが、結果として履行はされていない。

多少の残業を厭わず、自分の職務・業務を全うしているが、もっと仕事を増やせと上司である部長に強いる。もちろん私の目の前で。残業0の募集要項から入社した。残業代は支払われない。なのに非効率な業務を強いろうとする。
他の社員の怠慢、会社の秩序が保たれていないことによるHPのページ追加が出来ないことの責任を、「お前が取りにいかないからだ」と押し付けられる。
上司の失念・怠慢を「資料を出させない」私の責任として攻撃する。「仕事をしてない」と怒鳴る。

途中経過ながら反響が3倍に増えている資料を出すが、根拠無く「来てない」と下げる(これには唖然としたし、この会社では事実も社長の腹次第と思うとやりきれない)。
就職時ないチラシ作成もやっていたが、「それが当たり前」といわれる。
採用に際し、無かった総務的な管理などの職務を率先してやっても来たが、「HPで慣れたらやらせるつもりだった」などと契約時にないことを後付けなど不条理を言われる。
「給料などは評価による」というが、入社時の約束を反故にしている非を認めない。
「かなり変わった人材と」人間否定。
部長の言葉「仕事でなく人の好き嫌いで評価」これは的を得ている。しかしそれじゃ困る、社長に媚びてれば仕事しなくてもOK?実際そう見える人もいるがそれじゃ会社が傾くだろ。

圧力 社長・部長面談 異動